バツイチ子持ちの年下彼氏と出会う前⑤

スポンサーリンク
30代未婚女性の婚活
さすらい独りもの日記
スポンサーリンク

こんばんは
と言いながら、書いている今は朝で、しかも大雨です
少々冷えています。

しかし、昨日、
髪の毛のオイルマッサージをしてもらって、
流さずに寝たので、
朝から水浴び

寒いです。

雨だから家政婦さんも来ないし
なんか食べようと思って
ミルクをレンジでチンをしたら、

ミルク洪水。

絨毯は、
あぁ牛乳の
かほりかな。

つら。

ミルクをチンして作ろうとしていたのは、
ごはんと牛乳を混ぜた
ミルク粥です

むか~しに、
『美味しんぼ』に超はまってたのですが、
(小中学生の頃)

『美味しんぼ』で見て以来
憧れていたんですよね。

牛乳で炊いたごはん
with レーズン。

甘いものを食べたくなって、
作りました

シナモンがあれば、
なおよしです。

風邪ひきのときとかに
いいですよ~

さて、、、
婚活アプリ・ツチノコさん編も
今日でVOL.3

さっさっと終わらせよう・・・

※今日から
彼氏(子犬)との一大事編と
婚活アプリ編を交互で投稿するのを辞めて、
一気に書くことにします。
自分で『あれどっちだ?』とわけわからなくなりました。

ではさっそく中身に。
ツチノコさんの結婚までの
エピソードを前回書きました。

もうその時点で、
自分語りがすごい。
(ー_ー)

まさか、離婚理由を聞いたら
ブラザーコンプレックスの話から
聞かされるとは

恐るべし、ツチノコ

『それで、離婚なんでされたんですか?』
私が恐る恐る聞くと、

『嫁が風俗で働いていたのが発覚した』
とのこと。

・・・なんと。

働いていたのは
あくまで結婚前のことで
結婚後ではなかったそうですが、
それは衝撃的でしょうね。

男性のみなさんはどんな気分なんでしょうか?

それで、ツチノコさんの場合は
隠し事をしていたというよりは、

風俗で働いていたという事実を
受けいれることができず、
離婚されたそうです。

このツチノコさんの件を、
今子犬のバツイチ・子持ちが発覚したことと
照らし合わせて思い出すと、
なんか複雑です。

ツチノコさんから聞いたときは、
私は正直、

『過去のことならいいんじゃないの?』

と思った気がします

でも今なら、
ツチノコさんがどれだけ怒りに震えたのか、
愛してるがゆえに受け入れられなかったのか、

わかる気がします・・・。

こうして人は、
成長するんすね・・・

(遠い目)

ちなみにツチノコさんと私ですが、

ツチノコさんの自分語りが多いのが
気になりつつも、

話も上手で魅力的な方だったので、

かなり長い間、
連絡をとったり、
お会いしたりしていました。

でもある日、突然
連絡手段をすべてブロックされる

という事態に陥って終わりました。
今考えてもチーン。

そのときは、
『自分がなにか悪いことを言ったのかな?』
と悩みましたし、

ゾッコンというわけではなかったけど、
好意を抱きつつあったので、かなしかったです。

理由は、結局わかりません。

ただ、あくまで推測してみると、
きっとツチノコさんは、

離婚された奥様のことや、
それが原因の人間不信だったり、
傷だったりが

全然癒えてなかったのかなと
思います。

だから、
自分のことを認めてほしくて、
自分語りが多かったのか
な?

なんて思ったりします。

わかりまぺん。

人間ってかなしいことを経験しないと、
かなしんでる人に
共感ができなかったりするので、
(特に私のような人間は)

そのときの私は、
ぐさぐさとツチノコさん
傷つけていたと思います。

うん、確実。

傷が癒えていない中で、
私に対する期待や失望も、
多かったのかも知れない。

うん、
がっかりさせたはず。
自信あるわ。

元気かしら、ツチノコさん
みんな空の下でがんばってる。
この広い、空の下で・・・

婚活アプリ・ツチノコさん
<完>

ちなみにツチノコさんは、
全身のフォルムが
ツチノコに形が似ていたので、
ツチノコさんです。

つくづく最低な私。
しっぺ返しなう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました