親ぐらいの年齢のテレビマンおじさんからのアプローチ①

スポンサーリンク
30代未婚女性の婚活以外の恋愛
さすらい独りもの日記
スポンサーリンク

こんばんは
少し前ですが12日から13日にかけて、
ペルセウス座流星群が見れたのですか、

みなさんは観測されましたか?

流れ星がたっくさん見れることを

楽しみにしていたのですが…

子犬‌と2時間かけて

天文台へ移動したのですが…

超曇りでした。
(-_-)

そして、住んでるところは、

晴れていたらしい。
流れ星みえまくりやったらしい。


移動の意味。

さて、話が子犬からちらっと

ずれるのですが、
最近とある男性から、
アプローチされました。

そのことについて書きます。

この方は、比較的最近、
お仕事関係で知り合いました。

ニートをしながらも、
ちょこちょこ色んな仕事を掛けもちしていた私は、

ノリだけで生きてますので、

飲みに誘われたりすることが
たまにあります

それも、
親ぐらいの年齢のおじさま。

前職を辞めたときも、
当時よくしていただいていた部長さんが、

私の経済状況を心配して下さって、

スマホを与えようとしてくれたり、

住んでいないマンションに
住まそうとしてくれたり。

さすがに世話焼きすぎやろ(笑)

と思い、
それを親に伝えたところ、


あんた、それやばない?

の一言。

え(ー_ー)


『後妻さんがほしいんじゃない?』

と言われました。

その時まで
いい意味でも悪い意味でも、

ただの上司、
陽気なおっちゃんとしか

思ってなかったので、

いきなり警戒心全開になった私は、

結局、おじさま側がどう思っていたかはわかりませんが、

連絡をまぁまぁ適当にかえすようになり、

2人でご飯にいったり、
遊びにいくのは、
お断りするようになりました。

<続>

コメント

タイトルとURLをコピーしました