50代男性との再会と食事会でのささやかなアタック【30代未婚女の恋愛】

スポンサーリンク
30代未婚女性の婚活以外の恋愛
さすらい独りもの日記
スポンサーリンク

せっかく近くの席に座って、ちょっとお近づきになりたいなぁ、なんて思っていたのですが、私と八重歯さんの間には、二人別の男性(二人とも50代ぐらい)が座ってしまいました。

 

残念だ。

(ー_ー)

 

しかし、このときは自分でも、八重歯さんに気があるのかどうか、確信がもてませんでした。

なんてったって、相手は30歳も年上。

 

いくら私の親が私の結婚を望んでいたところで、どうなんだろう?

そんな先走った不安から(先走りすぎや)、あまり積極的にはアタックできませんでした。

 

食事会では、一切八重歯さんと話せなかった私。

 

しかし、その後、デザートタイムで、チャンスがきました。

バイキング形式だったため、立ち上がると、八重歯さんも丁度立ち上がり、ケーキの前で立ち話!

 

八重歯さん「今回は何しにきたの?」

私「前回と一緒ですよ!八重歯さんはお変わりないですか?」

 

八重歯さん「うん、飲んでばっかりいるよ」

私「へ~!飲めるところあるんですね!」

 

八重歯さん「いっぱいあるよ!」

 

お、お、お?これはチャンスな流れか?

(ー_ー)

 

私「・・・今度つれてってくださいよ!(にやりにやり)」

八重歯さん「(少し目を丸くして)・・・いつでもどうぞ」

 

いつでもどうぞ、とは何ぞや?

 

私「(自分から言っといてわたわた)あ、は、はい」

八重歯さん「首都に戻ってきたら連絡ください」

 

連絡?いや、連絡先しらんがな。

これはチャンスか?チャンスなのか?

 

私「あ、でも連絡先が・・・」

八重歯さん「あぁ知らないよね」

 

私「あ、はい」

八重歯さん「何つかってるの?」

 

 

おおぉ~~~~!スムーズだ。

 

こうして実にスムーズに、八重歯さんの連絡先をゲットした私でした。

 

 

<つづく>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました