ちゃんと正規の仕事を探すことにした30代未婚女。

スポンサーリンク
30代未婚女性の稼ぎと節約
さすらい独りもの日記
スポンサーリンク

昨日、ちょっと勤めている職場に行ってきたんですよね。

するとなんだか…落ち込みました。

 

言われたのは大したことがないことなんです。

 

「そりゃ資料もっと読み込まなきゃわかりませんよ」

「こうなったら、こうなるでしょ?」

「わからない?」

「このやり方じゃなくてもいいけど、じゃあ何ができる?」

 

などなど(ー_ー)

 

しかしセンチメンタルな気分になっていた独子には突き刺さりました。

つらい。

 

海外にいるときはあんなに強気だったのに。

メンタルが弱くなった影響か、皮膚湿疹、動機、痰、大量のめやになんかも出る。

 

風邪か?(ー_ー)

 

もう仕事辞めたい!と思ってしまいました。

 

ちなみにこの仕事は、私が好きな仕事、やりたい仕事を探してやっているので、正規雇用でなくって、それでもいいかと思って始めた仕事。

なので、給料も安い。仕事と趣味半分みたいな仕事。

 

自分で好んで選んだはずの仕事なのに、こんなにつらくなるなんて。

それならば、もう正規のもっと条件のいい仕事を探した方がいいんじゃないか。

(探すのは自由。そんな仕事に就けるかは別問題)

 

中途半端に、好みに合う仕事を始めてしまい、その仕事を続けるために他にアルバイトなんかしたりして、どんどん自滅をしている気がする。

 

(ー_ー)うん、そんな気がする。

 

とにかく昨日は、帰りの電車の中でも涙がぽろぽろ出てきてしまいました。

 

そして、帰ってから親に言いました。

 

私「あんなぁ、あの仕事もうやめようと思ってんねん。ずっと続けられるわけじゃないし、才能もないし。ふつうの仕事探して、来年の4月から働くわ」

 

父「・・・あんたがあの仕事やりたいなら、別に家のこと考えんと続けていいねんで」

 

私「(家のこと1ミリも考えてなかった・・・)」

 

母「あんたに他の仕事ってなにできるん?年も年やし」

 

私「(まぁまぁシビアなこと言われてる・・・)」

 

 

両親の反応はこんな感じでした。

 

実は、昔から私は何事も続かないタイプなんです。

本当にたくさんのことを始めては、やめてきました。

 

だから、両親も「辞めない方がいいんではないか?」という方に傾いて意見をしてくれました。

 

とはいえ・・・30代で、月に20万円ぎりぎり稼ぐぐらいの給料で、正規雇用じゃない。

いくら好きな仕事でもしんどい条件です。

その上、好きな仕事が段々ストレスになっているとあっては・・・。

 

 

(ー_ー)

 

 

ちなみに八重歯さん(50代男性)にも伝えました。

 

私「八重歯さん、例の仕事辞めて、ふつうに就職活動することにしました」

 

八重歯さん「えええ?」

 

私「もう決めました」

 

八重歯さん「ちょっと大丈夫?落ち着いて、冷静に!」

 

 

その後、八重歯さんから電話がかかってきましたが、出ませんでした。

 

 

私「すみません、今出られなくって・・・」

 

八重歯さん「全然。とりあえず時間はまだたっぷりあるから、結論出すの急がなくていいんじゃない?」

 

私「いえ、もう結論を先送りして、30代になってしまったので・・・」

 

八重歯さん「とりあえず、冷静に。今までせっかく頑張ってきたんじゃない?」

 

 

(ー_ー)なんかやさしい。おとんか?

 

 

とりあえず、今の仕事でできるところ、「やる」と約束したところまで頑張って終わらせて、それと並行して別の仕事を探すことにしました。

 

 

と、簡単に書いてますが、私のスキル・キャリアでできる仕事なんて、ほぼない。

しかも年齢も年齢だ。

強いてあげるなら、語学系の仕事なんですが、それも超中途半端です。

 

何事にも努力せずに、ふらふらしてきた結果が、ここに表れてるなぁ・・・。

 

まぁ・・・頑張ります!

(ー_ー)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました