利子がウハウハつくという、途上国の銀行口座を開設するか悩んでるなう。

スポンサーリンク
30代未婚女性のさすらい旅
さすらい独りもの日記
スポンサーリンク

昨日、銀行に行ったのは、両替もあったのですが、それよりなにより、銀行口座の開設方法を訊くためでした。

 

日本の銀行は全く利子がつかないけど、途上国は今伸び盛りだから、利子が10%近くつくそうだ。

詳細を聞きに行ったのだ。

 

結果、口座開設するかちょっと悩んでます。

 

悩みの要素は以下。

  1. ビザがない時期(帰国時)は口座が凍結される
  2. ドル預金しかできない
  3. 一度に3000ドルまでしか引き出しできない

 

特に1は、問題ですよね。

普通そんなものなのかしら。

日本からは引きだしもできないということは、お金おろすのにわざわざこの国に来なければならないということなのですね。

しかも、一度に30万円ぐらいしかおろせないのかー。

利子つくまでためにためて、ぼーんっておろしたいけど制限かかるのね。むむ。

 

ドル預金については、むしろいいんですけどね。

途上国のお金は、日本で換金すらできないから、大量に持ってたところで困るしね。

 

あと、一番大きなリスクはやはり、倒産ですよね。

利子つくだけついて、倒産したら一緒だしな。

 

いろいろリスクはあるけれども、口座を開くのに最少の預け入れ金額は、100ドルとのこと。開いておいて損はないですよね。

経験として一度預けてみようかなと思っています。

(ー_ー)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました